バニラの投機日記

外国為替、株式、商品等の取引を記していくブログです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

週間収支 2015/5/3~5/9  

● 今週のトレード結果(2015/5/3からの週)

・収支
資金 710274円→745866円
収支 +35592円
前週比 +5.01%

・金融商品ごとの概算
FX +19492円
BO +16100円

・持ち株/ポジション
1552 vix短期 500株 取得価格 724 現在価格 651 評価損益 -36500円
EUR/CHF ユロスイ ロング1枚 建玉レート 1.06838 現在レート 1.04355 評価損益 -32047円

今週は金曜の英国選挙後のポンド関連でのトレード以外は低調。含み損とそれによる資金効率悪さから最近はモチベーションが下落気味です。先週のドルスイ0.92991L1枚は昨日の5時ごろに目が覚めた時に0.93137で処分しました。ドルスイは取引量、金融政策の観点でスイスフランの軸となるユロスイにたいして合成通貨的性格を持つ通貨ペアで、現状はユロスイの動きが鈍いために、特に合成対象であるユロルの位置が問題になってきます(ユロスイ÷ユロル=ドルスイ)。前回の更新の時に書いていた値であるユロルのブレイク前のレンジ上限の1.106をつけたときにはトレードにつける状態でなく、そこからの急反転で100pips以上のプラスが逆に一時は-200pips以上の大幅なマイナスになってしましました。米国株は数えるのも嫌になるほどの何回目かのV字をやらかし、vix短期の組成の大部分を占めるアメリカのvxxETNは5%以上の急落。金曜の雇用統計がありましたが、自分のポジションにとっては都合が悪い動きでありました。雇用統計が少し悪いくらいのほぼ予想通りで、ドルスイは大して上げず、米国株が好感して極端に上昇してしたためにvxxが大幅下落いう心底好ましくないパターンでした。

S&P500 日足
20150508 S&P500 日足.png

現状はレンジですね。4月9日ごろの中途半端な位置の時にvix短期を買ってしまったのがよろしくない。vix短期はvix指数が下がり切り、S&Pが相当の高値圏にある時でないと有効でない模様。単純に米国株にたいするショートなら、ダウダブルベアを買うかCFDで売るべきでしたね。その場合ならば利益が出ていた時もあったはずです。過去の成功体験と銘柄に対する知識、経験不足が響きました。
スポンサーサイト

category: 週間収支

tb: --   cm: 0

FC2カウンター

カレンダー

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

資金推移


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。