バニラの投機日記

外国為替、株式、商品等の取引を記していくブログです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

週間収支 2015/1/25~1/31  

● 今週のトレード結果(2015/1/25からの週)

資金 340019円→501009円
収支 +160990円
前週比 +47.35%

金融商品ごとの概算
FX +168000円
BO -7000円

・持ち株/ポジション
なし

1週間で50%近くも増やすことができました。
増加分の2/3余りがスイスフラン(ユロスイ、ドルスイ)によるものですね。
非常に値動きが荒いため心臓が痛い日々でしたが、なんとかぶっこくことなく1週間を終えることができました。
フランはもうやりたくないです。
あと、BO下手だなあ。

ユロスイ1時間足
20150130 ユロスイ 1時間足.png
あのフロア決壊から2週間あまり経ちましたが、相変わらず非常に荒い動きを見せています。
ユロスイは0.97あたりが固く、ECBの緩和発表があっても抜けずに、底を固めてから今週は1.05付近まで戻しました。
SNBが介入しているとか言われてますね。
スポンサーサイト

category: 週間収支

tb: --   cm: 0

週間収支 2015/1/18~1/24  

● 今週のトレード結果(2015/1/18からの週)

資金 250067円→340019円
収支 +89952円
前週比 +35.97%

金融商品ごとの概算
FX +28000円
BO +62000円

・持ち株/ポジション
なし

先々週にお休みしますと書きましたけれども、大激動する相場を前に見てるだけなんてできずに結局ポジってしまったという。 収支自体は極めて好調です。ボラのせいもありますが技量の向上を感じられる1週間でした。しかし、増加の2/3がBOなのが悲しい。全く卒論が進展してないのも悲しい・・・

ユロル1時間足
20150123 ユロル 1時間足.png

SNBが突然1.20のフロア撤廃に踏み切ったのは、ECBの緩和の規模が大きいのではないかとの憶測が流れていましたけども、その通りに総額1兆1000億ユーロ規模の大規模なものになりました。自分は発表前に一度ユロルショートを入れましたが、ビビッて同値撤退。握力がないしチキンすぎる・・・

category: 週間収支

tb: --   cm: 1

2015/1/22 ECB金融緩和  

ユロル5分足
20150122 ECB金融緩和 ユロル 5分足.png
ユロル1分足
20150122 ECB金融緩和 ユロル 1分足.png

22日、欧州中央銀行は、月600億ユーロを2016年9月まで、総額1兆1000ユーロの資産買い入れプログラムを行うことを決定しました。事前の予想は6000億ユーロほど。これを受けて、ユーロドルは1.163から1.135まで下落。下値を探る動きを続けています。ユーロダウは前日比+53、+1.62%の3323ユーロ、ニューヨークダウは+260、+1.48%の17814ドルで引けました。ユーロ安ドル高株高傾向ですね。

category: トピック

tb: --   cm: 0

2015/1/15 SNBによるユロスイ1.20のフロア設定撤回  

ユロスイ1分足
20150115 ユロスイフロア撤回 ユロスイ 1分足.png
20150115 ユロスイフロア撤回 ユロスイ 1分足 2.png

15日、スイス中央銀行は2011年から設定していたユーロスイスの1.20の上限の撤回、また一定以上の額にかかる市中銀行の中央銀行への預け入れにかかる金利を-0.25%から-0.75%に変更することを発表しました。金利引き下げは焼け石に水でフロア撤回というはしご外しにより、フロア設定によりスイスフランが実質価値より低く抑えられていたこと、2011年のフロア設定以降にたまりにたまったであろう、スイスフランショートポジションの大量のストップロスが作動し、その下の薄い注文を一気に食いつぶしたことなどが原因でしょうか、ユロスイは各社によって掲示レートはバラバラですが暴落(破滅的なユーロ安フラン高)。他の通貨に対する影響も大きく、ユーロドルは200pipsほど下落しました。為替の歴史に残る動きですね。

卒論早く終わらせないと。

category: トピック

tb: --   cm: 1

週間収支 2015/1/4~1/10  

● 今週のトレード結果(2015/1/4からの週)

資金 200757円→250067円
収支 +49310円
前週比 +24.56%

金融商品ごとの概算
FX +45000円
BO +5000円
CFD -1000円(日経 -3500円 原油 +500円+2000円

・持ち株/ポジション
なし

先週の金の持越しポジションは2000円ほどの薄利決済です。
現在の金は1223ドル台ですね・・・
日経は日本時間6日深夜から寄り付きの戻しを狙ってCFDにて17060円近辺で5枚ポジションをとりましたが、寝過ごした結果-500円の逆行を一時くらってあわや大惨事になりかけ、結局17000円手前で損切りしました。
その後はFXの短期売買に専念して、最終的に先週から50000円ほどのプラスと大勝。
ワンショットの枚数を1枚から2枚に増やしたものの好調で安心。

9日のアメリカ雇用統計 ドル円1分足
20140109 雇用統計 ドル円 1分足.png
前:結果 後:予想
非農業部門民間雇用者数増減 25.2万人 24.0万人
非農業部門民間雇用者数 24.0万人 23.0万人
失業率 5.6% 5.7%

毎回奇怪な動きをする雇用統計ですが、最近の中では特にひどい動きでしたね。
指標の主要な結果が良かったものの、瞬間では下に振れ、その後.47まで上昇し全もして掘削、そしてまた上と初動では方向感がなく、結局主要な数値の方向へといった感じです。.77まで登った後は指標前のトレンドに沿うように下落し、119円を割れ、最終的に118.41まで下げました。もちろん、自分はその時にトレードしていましたが、損を出さなかったことが不思議なほどの動きでした。

追伸 卒業論文、試験等多忙なため2月の雇用統計ごろまでお休みします。

category: 週間収支

tb: --   cm: 0

週間収支 2014/12/28~2015/1/3  

● 今週のトレード結果(2014/12/28からの週)

資金 200199円→200757円
収支 +558円
前週比 +0.28%

トレードはFXとCFDのみ

・ポジション
金(ゴールド) 1192.0 10枚L -4472円

年末は調子が良かったものの、それゆえのエントリーの雑さが年初に現れました。
去年の最後のトレードの時点から、含み損込みで15000円ほどの損失。
週単位では大した損ではないのですが、どうしても日単位で取り戻そうとする思考が損害を広げてしまう。

金 日足
20150102 金 日足.png
微妙な位置でのポジション
また、ポジションサイズも大きすぎる

category: 週間収支

tb: --   cm: 1

月間収支 2014/12  

・2014年12月の収支
資金 126974円→210333円(1万円入金)
収支 +73359円
前月比 +57.77%

金融商品ごとの概算
+2万円
FX +4万円
BO +1万円

前月から1.5倍以上に資金が増え、非常にうれしい結果。
トレードアイランドの2014年12月の収益率ランキングでは、14025人中264位でした。

category: 月間収支

tb: --   cm: 0

FC2カウンター

カレンダー

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

資金推移


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。